トップページ >  > EDと不妊の関係性について

EDと不妊の関係性について

EDと不妊の関係についての述べていきます。
不妊と言うと女性側の問題だと多くの方が思い浮かべるでしょうが実はそうとも限りません。
最近では男性の不妊症が多くなってきています。
男性の不妊には2種類あって

1つ目は精子の数が少ない、または精子の活動に異常があること
2つ目は単純にED状態、つまりセックスできない。
ということがあります。

ここではEDと不妊の状態である2について深く掘り下げていきましょう。
当たり前の話ではありますが
セックス出来なければ子供はできません。
ED状態だとセックスできません。
ですのでこの場合はとにかくEDを解消していくことが最重要課題になります。

EDの原因には様々ありますが
まずはご自身のEDは何が原因なのかを見極め単純に加齢のせいなのか?
ストレス等で性欲が落ちているのか?
様々な要因が絡んでいるおそれもあります。


またこれは特に女性の方に聞いてもらいたいことなのですが
男性で子作りを頑張ろうとしている方の多くが思っていることがあります。

奥さんにはなかなか言えない本音なのですが
はっきり言って男性は
『完全子作り目的のセックスは望んでいません。』
そのようなセックスは逆に萎えてしまうのです。

女性が思っているよりも子供自体を作ることに積極的じゃないことが多いのです。
男性とは責任をなるべく回避したい生き物なのですよ。
よく言う話なのですが
普段セックスレス状態が続いているのに
奥さんがどこかで友人、知人が子育てをしているのを見て焦ってしまい
セックスレス状態なのにも関わらず、急にセックスを強要するようになります。

例えば排卵日に早く帰ってきてねと
念を押されたり、普段はすっぴんでだらしない生活をしているのに
排卵日の時だけ旦那の帰りを待ち、化粧ばっちりという姿は
女性側から見ると頑張っているんだよ!と思うかもしれませんが
男性から見るとはっきり言って引くことが多いのです。

『オレは種馬&馬車馬じゃねぇ』ってね。
このようなことが頻繁に起こると
繊細な男性は本当のEDになってしまうか(奥さん相手には勃起しない)
EDのフリをすることがあります。

具体的にどのようにすれば子作りを頑張れるかというのは
人によって性格、シチュエーションが様々なのではっきりとした答えは出せませんが少し注意してみることが大事です。

EDと不妊症についての説明ページです。EDの改善が不妊につながるのか?実際に子作りをしている男性がよく思うこと!奥さんとの意識のズレ等についても紹介していきます。