トップページ >  > 更年期障害は精力剤で治る?

更年期障害は精力剤で治る?

更年期障害は精力剤で治るんでしょうか?

最近50を迎えましたが疲れやすく気力も無くなり更年期障害の症状を感じています。
更年期障害は精力剤で治るのでしょうか?教えて下さい。

質問に対する回答

更年期障害は原因を把握すれば精力剤で治ることもある!

元々女性が閉経を迎える時期に更年期障害というのが起こることで障害の知名度が高くなってきました。
最近では男性の更年期障害が認知されつつあります。
ここでは男性の更年期障害について述べていきましょう。

まず男性の更年期障害の原因としては
・男性ホルモン(テストステロン)の減少
が原因になります。
だいたい40歳以降~70歳以上までと女性に比べ年齢の幅が広く、また障害の期間も長く起こることが多い傾向になっています。

具体的な男性の更年期障害の症状としては
・性機能障害(ED、)
・抑うつ(よくうつ)
・睡眠障害
・筋力低下
・疲労(だるさ)
・神経質になる
・めまい
・集中力の低下

男性ホルモン低下の最大の原因は加齢とストレスではありますが
男性ホルモンの減少は抑うつと相関関係にあります。
男性ホルモンの減少が抑うつを引きおこすこともありますし
抑うつによって男性ホルモンが減少してしまうこともあります。

これをもっと現実的な症状で当てはめてみるとEDと抑うつにも相関関係あり
片方が片方を引きおこし増長させることも。

ではこの更年期障害をどのようにすれば解消できるのか?
完全に障害を改善することは難しいかもしれませんが
軽減することなら充分に可能なのです。

病院ではホルモン補充療法が一般的です。
ですがこれにはやはり問題点もあり
一度打ってしまうとかなりの長期間ホルモン補充をしなくてはならない可能性があることです。
よっぽどのヒドイ症状の場合で無い限りあまりオススメはできません。

他にはどのような方法があるのか?
適度な運動や適切な生活習慣の改善があります。
生活習慣の改善だけで更年期障害が解消したという方も多くいらっしゃいますよ。

またその他に出来ることと言えば
ホルモンバランスを整えると言われる亜鉛等の成分を多く含んだ食品を摂取することです。
これは病院でのホルモン療法のような副作用の心配も無く安心な方法だと言えます。

さて本題の『精力剤で更年期障害が治るのか?』の質問に答えていきますと
薬では無いので完全に男性の更年期障害を解消するというわけにはいきません。
ですが精力剤の中には『セックスミネラル』とも呼ばれるホルモンバランスを保つと言われる『亜鉛』を多く含んだ物も販売されています。

また『男性ホルモン(テストステロン)の減少』を食い止めると言われる
ソフォンやトンカットアリ、シトルリン等を多く含んだ精力剤を飲むことによって
男性の更年期障害の改善を目指すことは充分に希望は持てるでしょう。

女性では聞くことの多い更年期障害ですが最近では男性の更年期障害の方が増えてきています。男性の更年期障害は精力剤で治るのでしょうか?更年期障害の原因と症状とを絡めて答えていきます。